バストアップにプエラリア?

バストアップにプエラリア?

.

プエラリアとは

大豆イメージ

最近TVや雑誌で話題になっているプエラリアとは何でしょうか。もともとプエラリアとは学名Pueraria mirifica(プエラリア ミリフィカ)というタイ北部の亜熱帯に自生するマメ科の植物です。タイでは女性の若返りの薬ともいわれ、昔から愛用されてきました。プエラリアには女性ホルモンに似た作用を持つイソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍にも達するといわれています。


また、プエラリア・ミリフィカにはエストロゲン(類縁体ミロエステロールやデオキシミロエステロール)が含まれ、美肌効果などに作用が期待できるとされていて、さらにプエラリアには「プエラリン」という成分が多く含まれ、これが美乳効果、豊胸効果をもつともいわれています。バストアップ、弾力、ハリのあるバストに効果的に作用し、また、生理不順の改善や更年期障害の改善に役立つとされているのです。


ページのトップへ ▲

プエラリアの摂取方法

サプリメントイメージ

プエラリアはどのように摂取したらバストアップにつながるのでしょうか。現在では様々なプエラリア商品が女性雑誌やインターネットで紹介されています。例えば「プエラリア・ハーバル」「レディーズプエラリア」というサプリメント、ジェル、「HBAミリフィカ」というローションやクリーム、その他「サプリトールプエラリアガム」や「ダイヤモンドプエラリア500ドロップ」「パワーバストキャンディ」とその内容は様々で、色々な製品が販売されています。これらは通信販売で購入することができます。体内から女性ホルモン作用物質・プエラリアを摂取し、外からはジェルやクリームなどを塗り込むことで、ハリのある、ツルツルでみずみずしいバストをつくります。もちろんバストアップ効果も。また、ビタミンCはプエラリアの吸収を高めてくれる作用があります。ローズヒップやアセロラなどと一緒に飲むとバストアップにより効果的です。


ページのトップへ ▲

プエラリアの安全性

バストアップはうれしいけれど身体に対して危険性はないのでしょうか?プエラリンに含まれるイソフラボンの女性ホルモン作用は穏やかで、女性ホルモンが不足している時はそれを補い、女性ホルモンが過剰な時はそれをおさえてくれるといった女性ホルモンのバランスを整えてくれる働きがあるのです。たくさん飲むと大きなバストアップ効果が得られるというわけではありません。身体に摂取するものに対しては、説明書などを良く読み、必要な時に、必要な量を摂取することが大切です。


ページのトップへ ▲


スポンサードリンク

 
HOME | 豊胸とバストアップ | 貧乳とバストアップ | 体操 | エクササイズ・運動 | マッサージ | リンパマッサージ | プエラリア |
食べ物 | キャベツでバストアップ | サプリメント | 光治療 | 商品 | クリーム | ブラジャー | 器具 | つぼ | 産後のバストアップ |

Copyright © 2006 バストアップと豊胸マニュアル!. All rights reserved

[PR] にきび治療 | アレルギー病気 | 毛穴ケア | ホワイトニング